柏パパの放射線測定日記

柏在住の2児のパパです。「ホットスポット」と呼ばれる千葉県柏市の放射線量を計測し、アップしてゆきます。子供たちが安全に暮らしていける様に除洗されるのが最終的な目標です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

柏市南部(高柳地区)の住宅予定地(更地)の放射線量測定

昨日、柏市南部(高柳地区)の個人宅住宅予定地(更地)の放射線量を測定致しました。

こちらの方は、柏市の南部に住宅用地を購入され、悩まれた末にご自宅の工事を着工することにされたとのことです。
震災時の砂利敷きのままになっている場所を、建築工事に備えて8月上旬に砂利を10cmほど漉き取る工事を行うとのことで、漉き取る前と後の放射線量を計測してほしいとの依頼がございました。

わたしも、表土除去の工事前後で、線量がどれくらい変わるのか興味がありましたので、ご依頼をお受けすることに致しました。

1. 測定機器:RADEX RD1503 (ジップロックにて密封)
2. 測定場所:千葉県柏市南部(高柳地区)
3. 測定日時:7/30 PM9:30~10:00
4. 気象条件:曇、微風
5. 計測条件:1ヶ所当り3分間以上の計測
6. 計測値:以下の通り


【柏市南部の個人のご自宅予定地】(高柳地区)

周辺地域の放射線量:0.20~0.28μsv/h

ご自宅予定地(地上1m):0.23~0.27μsv/h
同上(地上1cm):0.19~0.26μsv/h


※地表と空間に顕著な差異がありませんでしたので、恐らくβ線を出している放射性物質は地面に存在しないものと推測されます。

8月の初旬の表土剥ぎ取りの工事が終了後また測定にお伺いさせて頂くことにさせていただいております。
結果につきましては、再度ブログ上でご報告させて頂きます。 



スポンサーサイト

テーマ:柏市周辺 - ジャンル:地域情報

特定地点の放射線量測定結果 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。