柏パパの放射線測定日記

柏在住の2児のパパです。「ホットスポット」と呼ばれる千葉県柏市の放射線量を計測し、アップしてゆきます。子供たちが安全に暮らしていける様に除洗されるのが最終的な目標です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

市立幼稚園、小・中・高等学校における空間放射線量の測定結果

市による市内の小・中・高校の空間放射線量測定等について、6/8に市のHPにて発表を行いました。

柏市では、6/6~6/7にかけて、高さ 1.0メートル/高さ 0.5メートルの条件で空間放射線量の測定を行いました。

柏市による学校の空間放射線量測定

私が測定してきた小中学校の値より若干低い感じがしますが、バックグラウンドを控除した値なのかも知れません。
※後日、測定値にはバックグラウンドが含まれていることを確認いたしました。

市のコメントは、

「各学校等の放射線量は、文部科学省が示している校舎・校庭等の利用判断における暫定的な目安(1時間あたり3.8マイクロシーベルト)、さらには、放射線量低減策を実施する場合の指標(1時間あたり1マイクロシーベルト)を下回りました。」

と相変わらずふざけたことを言っています。
法令によると、年間1mSvを超えそうな場合には対策を行わなければならない
とされているにも係わらず、文部科学省の「暫定数値」を振りかざして「問題ない」と言わんばかりのコメントで腹が立ちました。

早速メールフォームで、暫定数値ではなく、法令に基づき、校庭の表土を除去するよう要望を出しておきました。


6/17追記

6/16に市の環境保全課に測定値にバックグラウンド(自然放射線量)が含まれているかどうかを電話にて確認しました。
公表している数値はバックグラウンド込みの数値とのことです。
従って、私の測定した数値との差は、機器の特性によるものか、測定条件(天候等)によるものと推定されます。
スポンサーサイト

テーマ:柏市周辺 - ジャンル:地域情報

市・国等への働きかけ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<都内地下鉄駅(千代田線)の放射線量測定 | ホーム | 柏市内の高校の放射線量測定 1(松ヶ崎)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。