柏パパの放射線測定日記

柏在住の2児のパパです。「ホットスポット」と呼ばれる千葉県柏市の放射線量を計測し、アップしてゆきます。子供たちが安全に暮らしていける様に除洗されるのが最終的な目標です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

小学校校舎内での放射線量測定および学校生活での被爆量試算

昨日は、K第四小学校の親子参観日があり、校舎内に入ることが出来ましたので、再度放射線量を測定してきました。
また、下のほうで子供の年間被爆量に関する試算を行いました。

1. 測定機器:RADEX RD1503 (ジップロックにて密封)
2. 測定場所:千葉県柏市松ヶ崎の小学校
3. 測定日時:6/18 PM9:30~14:30
4. 気象条件:曇、微風
5. 計測条件:地上1m(原則として1ヶ所3分間の計測になりますが、計器の特性上数値に誤差がある可能性があります。あくまで傾向をつかむ程度の認識でお願いします。)
6. 計測値:以下の通り。前回測定値(6/7)を()内に記載しております。


【K第四小学校】(柏市松ヶ崎)・・・測定2回目

正門:0.33~0.35μsv/h(0.34~0.36)
裏門:0.24~0.25μsv/h(0.24~0.27)
体育館入口:0.13μsv/h(0.29)
校舎入口:0.20~0.22μsv/h(0.23~0.24)
プール脇:0.23~0.27μsv/h(0.31)/0.28~0.31μSv/h(地上1cm)
グラウンド(中央部):0.38~0.40μsv/h(0.48~0.53)
第一校舎内:0.10~0.16μSv
第二校舎内:0.08~0.16μSv、教室内:0.08~0.18μSv(頻出値:0.13μSv)
第三校舎内:0.13~0.17μSv
体育館内:0.08~0.12μSv
中庭:0.20~0.22μSv


※前回計測値とほとんど変わりありません。校庭は雨降り後で濡れた状態だったので線量が低かった可能性があります。
※校舎内(教室・廊下等)については、思ったより線量は高くなく、0.13μSvが頻出値です。少し安心しました!



K第四小学校は、市の計測の結果、市内でも比較的グラウンドの放射線量が高かった部類の小学校です。
上記及び、これまで測定してきた結果を用いて、この小学校に通っているとして、
子供の年間被爆量がどれくらいになるか試算してみました。

空間線量については、前提条件で平均値と書いてありますが、比較的高めに見積もっています。
当然、通学時間に1時間かかったり、毎日体育が運動場で2時間も行われるわけではないので、
かなり多めに見積もった数値(言い換えれば過大に評価した数値)になっていると思います。

3月の線量が高かった時の値がありませんが、
あくまで概算で今後の生活の見通しを立てるのに役にたつかな?
と思いアップさせて頂きます。

認識相違、計算間違い等ございましたらコメントにてご指摘頂ければ幸いです。


被爆量概算

個人的には、自宅の除洗を行ったり、食べ物に気を使っている人ならば、黄色のセルで示した値が目安になるのではないかと思います。

除くバックグラウンドで、年間 2.6ミリシーベルト(バックグラウンド込みでは年間3.5ミリシーベルト)の被爆です。

思ったより多くないように思います。ホットスポットと騒がれている柏ですが、私が以前紹介した武田教授のブログで書かれているように、
気をつけて生活していれば問題ないレベル(年5.2ミリシーベルト以下)ではないかと考えます

夏休みや冬休みに旅行に行ったり、週末に線量の低い都心部へ出かけたりすれば、もっと被爆量は下げることができるはずです。

もちろん、被爆量は少なければ少ないに越したことはないので、出来る限り線量を下げる努力(市や学校への働きかけ、除洗作業等)は続けていきますよ!

スポンサーサイト

テーマ:柏市周辺 - ジャンル:地域情報

小学校の放射線量測定結果 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<柏市内の幼稚園・小学校での放射線量測定 (南柏駅近辺) | ホーム | 柏市内の公園の放射線量測定 3(柏市西原) >>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-06-21 Tue 17:26 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。