柏パパの放射線測定日記

柏在住の2児のパパです。「ホットスポット」と呼ばれる千葉県柏市の放射線量を計測し、アップしてゆきます。子供たちが安全に暮らしていける様に除洗されるのが最終的な目標です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

利根川沿いでの放射線量測定

今日は、会社が休みだったのでBikeのトレーニングで利根川ぞいのサイクリングロードを銚子方面へ向かったのですが、途中で断念して引き返してきました。それでもTotalで150Kmほど走りました。

もちろんガイガーカウンターをもって、途中の休憩した場所の放射線量も測定してきましたよ!

1. 測定機器:RADEX RD1503 (ジップロックにて密封)
2. 測定場所:千葉県我孫子市~神崎町の利根川沿い
3. 測定日時:7/5 AM11:00~17:00
4. 気象条件:晴、強風
5. 計測条件:地上1m(原則として1ヶ所3分間の計測になりますが、計器の特性上数値に誤差がある可能性があります。あくまで傾向をつかむ程度の認識でお願いします。)
6. 計測値:以下の通り


【印西市】

印西市役所前:0.20~0.22μSv


【栄町】

若草大橋有料道路:0.24~0.26μSv


【成田市】

長豊橋:0.26~0.28μSv
常総大橋:0.26μSv


【神崎町】

神崎大橋:0.22μSv
神崎町役場前:0.22~0.23μSv
下総神崎駅近くのセブ○イレブン前:0.14μSv


【我孫子市】

布佐駅前:0.21μSv


【県立A孫子東学校】(我孫子市新々田)

正門:0.24μsv/h
裏門:0.24μSv



利根川をずいぶん下流の方まで行きましたが、意外と線量が下がっていかないのは驚きでした。
常に0.20μSvを超えた値を示していましたが、これは、緑が多いせいなのでしょうか?

いずれにせよ、「ホットスポット」と呼ばれている柏や流山だけでなく、
千葉県のものすごく広範囲に放射能での汚染が広がっていることを肌で感じました

スポンサーサイト

テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

市外での放射線量測定結果 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<柏市内の中学校での放射線量測定 6(柳戸) | ホーム | 柏市内の小学校での放射線量測定 7(大青田)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。