柏パパの放射線測定日記

柏在住の2児のパパです。「ホットスポット」と呼ばれる千葉県柏市の放射線量を計測し、アップしてゆきます。子供たちが安全に暮らしていける様に除洗されるのが最終的な目標です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

増尾城址総合公園の放射線量測定

今日は、ずいぶん前にリクエスト頂いていた、名戸ヶ谷にある「増尾城址総合公園」の空間放射線量をランニングがてら計測してきました。


増尾城址総合公園は、自然林に囲まれた静かな公園で、鎌倉時代から戦国時代にかけて築かれた城山の跡地です。3,300平方メートルの芝生広場や子どもの遊び場やアスレチック、バーベキューテラス等のある大きな公園(広さ:8.4ヘクタール)です。


増尾城址総合公園 ←柏市のHPです。


1. 測定機器:RADEX RD1503 (ジップロックにて密封)
2. 測定場所:千葉県柏市 増尾城址総合公園
3. 測定日時:7/7 PM12:30~13:10
4. 気象条件:晴時々曇、弱風
5. 計測条件:地上1m。 原則として1ヶ所3分間の計測になりますが、計器の特性上数値に誤差がある可能性があります。あくまで傾向をつかむ程度の認識でお願いします。
6. 計測値:以下の通り

【増尾城址総合公園】(柏市名戸ヶ谷)

(バーベキューサイト側)

第一駐車場側入口:0.32μsv/h
第一駐車場(中央):0.29~0.31μsv/h
第一駐車場前芝生(中央):0.48~0.51μsv/h(芝)
管理事務所前:0.36μsv/h
遊びの広場(遊具脇):0.44μSv/h (舗装面)
遊びの広場(砂場):0.47~0.48μsv/h (砂)
芝生広場(中央):0.46~0.49μsv/h(芝)
芝生広場(ベンチ付近):0.49~0.51μsv/h(土)
バーベキューサイト:0.45~0.48μsv/h(土)

炊事場:0.33μsv/h(コンクリート)
トイレ前:0.42~0.44μsv/h(レンガ)


(城址跡側)

S浦工大中高等学校前:0.31μSv(アスファルト)
遊びの広場(すべり台下砂場):0.33μSv/h (砂)
遊びの広場(ブランコ付近):0.34μsv/h (砂)
芝生広場:0.41~0.46μsv/h
階段上広場:0.35μsv/h
城址跡の広場(中央):0.35μSv(落ち葉)


※6/27に市から発表された数値は、
0.547/0.582μSv(機器1、地上1m/50cm)
0.314/0.299μSv(機器2、地上1m/50cm)でした。

こちらの公園は、
バーベキューサイトがある方が線量が高く、全体的に0.4μSvを超える値が頻出値で、
一方、城址公園側は0.3μSV台でした。

3/21の風向きから言えば、北側のバーベキューサイト側の線量が高いのは利にかなっているかもしれません。

先日測定した、柏の葉公園や手賀の丘公園よりも全体的に高い線量を計測したことに少し驚きました。

名戸ヶ谷という名前の通り、地形的に谷になっている場所に面した斜面なので、放射性物質のプルームがぶち当たったのかもしれませんね。

こちらの公園を測定している時に、同じくガイガーカウンターを持って計測されていた方がいらっしゃいましたので声をかけてみました。

近隣にお住まいの方で、気になって測定しに来たとのこと。

「私も放射線量を測ってブログに書いているんですよ~」と言ったところ、
もしかして「柏パパさんですか?」と言われびっくり!

いつもブログをご覧いただいていているそうです。

実際に私のブログの読者の方にお会いするのは初めてでしたので驚きました!
世の中は狭いですね(笑)

あの時はランニングのみっともない格好で大変失礼致しました・・・
今後とも宜しくお願いいたします!

ご参考になりますでしょうか?

スポンサーサイト

テーマ:柏市周辺 - ジャンル:地域情報

公園の放射線量測定結果 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<柏市の教育関係者の方、是非見習ってください! | ホーム | 柏市内の小学校での放射線量測定 7(手賀沼近辺)>>

コメント

子供を遊ばせるにはちょっと危険ですかね?
2011-07-08 Fri 22:11 | URL | 柏市在住 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-07-08 Fri 23:16 | | [ 編集 ]
柏市在住 さまはじめまして。
コメント有難うございます。

柏でずっと暮らしていこうと思うと、子供の年間総被曝量の推計をして、コントロールして生活するしかないと思います。
実際のところ、世界でも今回の福島原発事故のようなケースは初めてなので、年間総被曝量がどれくらいで病気になったりするかは、だれも分からないのだと思います。

なので、各人が自分で納得できる数値を割り出して、その値をいかに超えないようにするかしかないのだと思います。

こちらの公園のように線量が比較的高い場所で数時間遊んでも、自宅の線量が低いのであれば、±で相殺されるでしょうし、次の日は一日都内のショッピングセンターなんかで過ごせば十分挽回できるとは思います。


> 子供を遊ばせるにはちょっと危険ですかね?
2011-07-08 Fri 23:44 | URL | 柏パパ [ 編集 ]
こんにちは、計測ありがとうございます。
私は若かりし頃、その高校に3年間通っておりまして、あの一帯からその数値が出たことにショックを受けています。
森が多いところですので土壌だけでなく、木々にも色々付着しているのでしょうからやっかいですね。
秋になって葉が落ちるとどうなるのか、そのあたりも注意してみていきたいと思っています。
2011-07-09 Sat 23:46 | URL | 猫尻 [ 編集 ]
こんばんは。

自分の思い入れの深い場所が、放射能に汚染されるなんて、やりきれないですよね!
しかも、子供たちが本来であれば楽しい時間を過ごすべき場所がこんなことになってしまうのは許せません。

幼稚園だから、小学校だから等は関係なく、すべからく全ての場所で除洗が進められることを切に願っています。

時間が経つにつれて除洗が難しくなると言われており、今ならまだ間にあうと思います。
東葛六市協議会では煮え切らない発表を昨日していましたが、正に今が我々大人の頑張りどころなのかも知れません。

> こんにちは、計測ありがとうございます。
> 私は若かりし頃、その高校に3年間通っておりまして、あの一帯からその数値が出たことにショックを受けています。
> 森が多いところですので土壌だけでなく、木々にも色々付着しているのでしょうからやっかいですね。
> 秋になって葉が落ちるとどうなるのか、そのあたりも注意してみていきたいと思っています。
2011-07-09 Sat 23:54 | URL | 柏パパ [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-05-02 Wed 10:44 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。