柏パパの放射線測定日記

柏在住の2児のパパです。「ホットスポット」と呼ばれる千葉県柏市の放射線量を計測し、アップしてゆきます。子供たちが安全に暮らしていける様に除洗されるのが最終的な目標です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

柏私立幼稚園協会から回答が来ました!

6/22のブログで、柏私立幼稚園協会へ申し入れを行いました。

柏私立幼稚園協会への申し入れ ←6/22のブログ

先日回答が帰ってきましたので、本文まま掲載致します。

○○ ×× 様

 ○月○日にお問い合わせいただきました件について、
まずは、同日中にお返事申し上げました。
 その際、協会としてのお返事には、事実関係を確認したり意思決定が必要なため、時間をいただきたい旨をお伝えしたところでございます。
 お約束どおりご回答申し上げます。

ご質問は、次の2点と理解しております。

1.園にかよう子供の命より、運営の方が重要なのですか?
  現にみくに幼稚園では、表土除去の効果が十分に上がっていますが、これをどのように考えますか?

  ⇒表土除去の効果は、ご指摘どおりです。
   安全の見地から「許容範囲か否か」について、どう判断すべきかの問題です。
   従って、協会では千葉県や柏市の判断に委ねているわけです。協会では臨時役員会を開催し、対応を協議
   したり、柏市へ要望するなどしてまいりました。
   なお、ご質問の中にありました「協会が許可しない…」の点について、協会は「許可するしないの立場にない」ことからご理解ください。

2.法令違反を犯している状況について貴協会の認識について

  お示しの法律は、放射線にかかわる職業に携わる方々等々に関連した法規であり、今回のような状況に適用するものではないと考えます。  

 いずれにしましても、保護者のご心配は理解できますし、それは、同時に私達と共通した心配でございます。 
 このようなときこそ、みんなが協調し協力して、解決に近づくことが大切だと思います。
 争いや対立から得られるものは少ないと考えます。協会加盟園に、より一層のご理解とご協力とを、お願い
 申し上げます。

柏市私立幼稚園協会


この回答をもらった時に市長や市、あるいは教育委員会が、なぜ 年1ミリシーベルトの一般公衆の被曝限度について一切触れていなかったのかが分かりました

彼らは、放射線障害防止法および労働基準法は一般市民には適用しなくても良いと考えているからです


icrp.gif

この図はICRPが「1年1ミリ」の意味を説明するために作ったものです。図の一番右、「線量拘束値(線量限度)」とあるところが1年1ミリで、それ以上は「社会的に耐えられない線量」で、英語ではunacceptableとなっています。(武田信彦 中部大学教授のブログより)

彼らの考えは絶対におかしいはず。世界的に明快なはずだ!



スポンサーサイト

テーマ:柏市周辺 - ジャンル:地域情報

市・国等への働きかけ | コメント:12 | トラックバック:0 |
<<柏市内の小学校での放射線量測定 10(増尾台~逆井近辺) | ホーム | 柏市内の中学校での放射線量測定 10(増尾)>>

コメント

相手をおかしいという前に自分の名前を明らかにするべきではないですか?

相手だけ実名を出し、自分は隠れて叫んでいる?

非常に不快なブログです。
2011-07-19 Tue 09:51 | URL | 市民 [ 編集 ]
市民さん


じゃあ、あなたそれ本名ですか?
柏市私立幼稚園協会の「いちたみ」さんですか?

そもそも、個人名なんてどこにも掲載されていないじゃないですか?
特定されても市長は、公人でしょ?

あなたみたいな人達が、利権確保と保身で子供の健康をないがしろにしているのなら、本当に赦せない!
子供のいない柏がお望みか???

2011-07-19 Tue 11:44 | URL | 南柏の父 [ 編集 ]
反論してくる人って話をすごく飛躍させる。

だれが子どもがいない柏を望むと言ったのですか?

利権とはどんな利権を指しているのか説明してくだ

さい。

冷静さに欠け、感情的になっている南柏の父さんが

おかしいのでは?

学校などを名指しで糾弾したり許可なく敷地内

に侵入することが正義だとは思いません。

計測するなら学校長に計測する許可を求めるべきで

はないですか?

他の家の玄関や庭のまわりを勝手に計測している

のと同じですよね?
2011-07-19 Tue 16:00 | URL | 市民 [ 編集 ]
市民さんへ②

私も南柏の父さんと同意見です。ずっとブログを拝見させて頂いていますが、柏パパさんが個人名を記載されたことは一度もありませんし、南柏の父さんの言うとおり、政治家の方に関しては公人ですよ?あなたのそのひねくれた考え方や、名前、コメントにこそあなたの人格が表れていますね。不快にしているのはあなたの方です。
2011-07-19 Tue 19:14 | URL | 松葉町パパ [ 編集 ]
なお、ご質問の中にありました「協会が許可しない…」の点について、協会は「許可するしないの立場にない」ことからご理解ください。

という言質を取れただけでも、効果あるんじゃないでしょうかね。五人組宜しく周りと同じでなければいけない、口利きの人に従わなければいけないと言うのではなく、各園が独自に動いても関与する立場にない、むしろ保護者の気持ちを理解している。とうけとれます。
柏パパさんの頑張りで、また一つ呪縛がとけましたね。
副産物で、へんな愉快犯見たいなのが湧きましたけど、、、お気になされないよう。
2011-07-19 Tue 20:23 | URL | 子持ちの柏市民 [ 編集 ]
柏パパさん、ご尽力ありがとうございます。
コメントに書かない方も、大多数の方は感謝していると思います。
これからも是非頑張って下さい。
2011-07-19 Tue 21:25 | URL | 柏市在住 [ 編集 ]
相手をおかしいという前に自分の名前を明らかにするべきではないですか? その言葉はそっくりそのままあなたにお返ししましょう(笑)あなたこそピンポンダッシュする子供と一緒だと思いますが・・・?
2011-07-20 Wed 00:14 | URL | 松葉町パパ [ 編集 ]
はじめまして、よく記事を拝見していますが
協会からの信じられないような回答をみて
思わず書き込ませてもらいました。
いつも測定おつかれさまです。
参考にさせてもらっております。

この協会の回答ですが、
人それぞれ色々な考え方があると思いますが、
どういう神経してるんでしょうね、本気で
こんな回答をする人間がいるのか?と
思ってしまいます。

でも「市民」という方のコメントをみると、
異常な考えの人間はいるんだなと改めて思いました。
2011-07-20 Wed 01:29 | URL | 柏住み [ 編集 ]
柏パパさんの行動力にいつも感心、感謝しています。
リクエストを聞いて忙しい合間をぬって測定してくださったり、幼稚園協会に掛け合ってくださったり…いつも勇気をもらっています。
いろいろ言ってくる人もいるようですが、私は応援していますし、柏パパさんの行動は間違っていないと思います。
負けないでくださいね(^-^)/
2011-07-20 Wed 09:49 | URL | matsu。 [ 編集 ]
コメントでは様々な意見を頂いております。

批判的な方、同調してくれる方、応援してくれる方、色々な方がいらっしゃいます。

人間100人いれば、100通りの考えがあるのは当たり前で、私の行動や信条に全ての人が同意してくれるとは微塵も思っておりません。

私個人としては、法に触れないように、他人に迷惑が掛からないように気をつけて行動しているつもりではおります。

ただ、その行動を快く思っていらっしゃらない方がいるのは、致し方ないことだと思います。
そうした方からのご批判については厳粛に受け止め、よりいっそう気をつけて行きたいと思います。

私の行動を応援して下さる方もいらっしゃいます。
そのようなコメントは感謝をもって受け止め、今後の糧にさせて頂いております。

福島での原発の事故が起こらなければ、全ての柏市民が、この柏で放射能など気に留めることもなく平和に暮らしていたはずです。

私自身もガイガーカウンターを購入することなど絶対になかったと思います。

柏を愛する一市民として、また柏で育ってゆく子供たちの親として、悔いのないように精一杯の行動を続けてゆきたいと思います。

2011-07-20 Wed 23:08 | URL | 柏パパ [ 編集 ]
たまたまこちらのサイトを拝見させて頂きました。東京在住の1歳の娘を持つ父親です。

幼稚園協会は はたして人間なのか 人の皮をかぶった化け物なのかと思ってしまいました。

法律論云々以前に子供達をどう守るかであり
また 法律でも一般公衆の被曝限度のはずです。なぜそのような法律やICRPの勧告になっているか調べれば条文解釈の問題ではなくなるはずなのですが。この方々は 原子力関係の人は年間1mSV以上は危険だが 妊婦や乳幼児は法律に書いていないからいくら被曝させても安全とでも考えているのでしょうか?
私も色々と働きかけておりますが 柏パパ様も
お忙しいと思いますが 次世代を守るため頑張りましょう(頑張りすぎてノイローゼにならない程度に)
2011-07-21 Thu 09:47 | URL | 1歳児の父 [ 編集 ]
1歳児の父 さま、コメントいただきまして有難うございます。

仰るとおり、次世代を担う子供たちを守るのは我々大人の役目です。
私の周りのお母さん方も、不安でノイローゼ気味になられている方が多くおられます。
私は男なので、普段外で仕事をしていますから、多少気がまぎれる時間があるのでマシですが、主婦の方はテレビやうわさ話などに翻弄されている方もいらっしゃいます。

出来るだけ客観的で正確な情報を、こうした方々に提供できれば、無駄に不安になることは少なくなるのではないかと思い、このブログを始めました。

私は体力的にもタフですし、精神的にもかなり図太い性格なので、ちょっとのことではへこたれませんよ~!

お互いに無理せずに頑張っていきましょうね!
2011-07-23 Sat 23:18 | URL | 柏パパ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。