柏パパの放射線測定日記

柏在住の2児のパパです。「ホットスポット」と呼ばれる千葉県柏市の放射線量を計測し、アップしてゆきます。子供たちが安全に暮らしていける様に除洗されるのが最終的な目標です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

柏市南部(旧沼南町)にお住まいの個人宅の放射線量測定

週末の土曜日に柏市南部(旧沼南町地区)にお住まいの方のご自宅の放射線量を測定致しました。

こちらの方は、別の機種のガイガーカウンターをお持ちなのですが、ご自宅を測定された際にお庭や室内で0.5μSv/hを超える数値を検出され、非常に不安になられていた方でした。

コメントでも、測定をして欲しいとの依頼を受けており、週末の土曜日にたまたま私の都合がついたので、ご自宅にお伺いさせて頂くことにしました。

これまでの私の計測では、

・屋外より、室内の方が線量は低いこと
・アスファルトの路面より土や芝の地面の方が線量が高いこと
・落ち葉などが集まる吹き溜まりは線量が高いこと
・芝や草を刈った後の地面は線量が下がること
・地面でも表面を削った後は線量が下がること
・コンクリート製のマンション室内の方が戸建の室内より線量が低いこと


が経験的に分かっています。

今回の計測もほぼ上記の経験則に当てはまる結果になりました。


1. 測定機器:RADEX RD1503 (ジップロックにて密封)
2. 測定場所:千葉県柏市南部(旧沼南町地区)
3. 測定日時:7/23 PM2:30~3:30
4. 気象条件:曇、微風
5. 計測条件:地上1m(1ヶ所当り3分間以上の計測)
6. 計測値:以下の通り


【柏市南部の個人のご自宅(戸建)】(旧沼南町地区)

周辺地域の放射線量:0.20~0.30μsv/h
近所の森の横の道路:0.40μsv/h

ご自宅の庭:0.23~0.30μsv/h
自宅室内:0.16~0.21μsv/h


※庭の地上1cmを計測した際に、線量が0.4μSv/hを超える値が出たので、恐らくβ線を出している放射性物質が地面にあるものと推測されることをお話しました。

また、周辺の空間線量(0.25~0.30μSv/h)に比べると、若干室内の線量が高めな感じがしましたが、やはりこれは戸建のためだと推測されます。

お持ちの線量計(SOEKS)と並べて計ってみると、私のRADEXよりかなり高い数値が表示されていました。
RADEXも比較的高めの数字が出る機種として有名ですが、それ以上に高い数字が表示されているようです。
これでは不安を感じるのも至極当然だと思いました。

小さなお子様がいらっしゃって、非常にご心配されておられたので、計測した結果を見て少しはご安心頂けたようです。

それでも、お子様への影響を考えて、お庭の表土を削ることを検討されているとのことで、工事が終わったらまた測定にお伺いさせて頂くことにさせていただきました。

本当に、工事で線量が下がって欲しいと心から思います。
また、その節は測定にお伺いさせて頂きますので、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ:柏市周辺 - ジャンル:地域情報

特定地点の放射線量測定結果 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<柏市内の小学校での放射線量測定 12(柏市藤ケ谷新田) | ホーム | 柏市内の中学校での放射線量測定 11(豊四季~篠籠田)>>

コメント

いつも、ブログを参考にさせて頂いております。
周りの観察ありがとうございます。

我が家は線量計を所持していない為、自分の家が
どのくらい汚染されているのか、わかりませんでした。

先日、市議会議員さんに、1時間ほど、「はかるくん」という日本製の線量計を借りてざっと測ってみたところ・・・(全て場所は地べたジップッロックに入れています)

家の2階ベランダから一階の砂利の庭に出てくる排水口からなんと7マイクロシーベルトが検出されてしまい、びくびくものです。

確かに、高圧洗浄機でベランダをはじめ皆一通り洗浄しましたが・・・高くありすぎませんか?

こんな場所に住んでいて大丈夫なのか心配しています。

家の中は、0.08以下しか出でませんが・・・測り方が間違えていたのでしょうか?

すみません。アドバイス宜しくお願い致します。
2011-07-25 Mon 23:28 | URL | クレア [ 編集 ]
はじめまして。
私のブログをご覧頂きまして有難うございます。

排水溝や雨どいの下では、かなり高い線量が検出されるのは良く知られていることです。

一方、ガイガーカウンターも正しい使い方を知らないと、正確に近い数字は表示されません。

はかるくんについて調べてみました。下のサイトに詳しい使用方法が載っています。

http://hakarukun.go.jp/html/what.htm

はかるくんはβ線も検出できるガイガーカウンターですが、β線を検知したときの数値はでたらめな数値が表示されるため、β線を遮断するためのキャップがついているはずです。

特に地面に近い(あるいは直置きした場合は顕著ですが)β線を拾ってしまって、ご質問にあるような高い数値が表示されてしまうので注意が必要です。

従って、排水口の線量は周辺より高い、またβ線を発する放射性物質があることは分かりますが、正確な線量は改めて測定する必要があると思います。

私もブログを始めて最初の頃(6/8のブログ記事をご覧下さい)。地面に直置きして、2μSv/hを超える数値をみてびっくりしたことがありますが、後からβ線を検出していることに気づき、記事を修正しています。

ご自宅の室内が0.1μSvを下回っていると言うことなので、柏市内でもかなり線量が低い方だと推測されます。

もちろん、小さなお子様がいらっしゃれば、排水溝や吹き溜まりに近寄らせないにこしたことはないと思いますし、除洗もできるのであればやるに越したことはないと思います。

2011-07-26 Tue 00:41 | URL | 柏パパ [ 編集 ]
おはようございます。

迅速な、お返事をありがとうございます。

早速、はかるくんのHOMEをのぞいたところ、
私がお借りした「DXー300」という機種、表では
β線は測れない??私の読解力がないのか(・・;

測れないとしたら、やはりアノ恐ろしい数値に
なってしまうのですかね・・・。

第I学校でも側溝から7マイクロシーベルト出たらしいと聞いているので、我が家の数値もないことはないのか・・・受け入れたくない真実です。
2011-07-26 Tue 08:50 | URL | クレア [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-07-27 Wed 10:50 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。